中高年に多くなる尿漏れは泌尿器科に相談しましょう

男性

下腹部の痛み

手

下腹部に痛みがあるときには、我慢することなく泌尿器科を受診して適切な治療を受けましょう。埼玉には複数の泌尿器科がありますから、インターネットで病院の立地や診療科目などを調べて適切な病院を選んでください。

More Detail

意志に関係ない尿漏れ

病室

自分の意志に関係なく尿が漏れることを「尿失禁」と言います。急に立ち上がると尿が漏れる。尿意がいつも急に襲ってくる。溢れるように少量ずつ出続ける、などの症状がある場合は早期に泌尿器科に相談しましょう。泌尿器科での骨盤底筋体操や、TVT手術・TOT手術といった治療法で殆どの尿失禁の症状が改善できます。

More Detail

病院で検査と治療を

頭を押さえるウーマン

女性は男性に比べて尿道も短く、骨盤底筋も弱いことから尿漏れを起こしやすいようです。骨盤底筋のトレーニングをすると症状が改善されるようです。しかし一度病院で検査を受けることをおすすめします。重大な病気が隠されていないとも限りません。尿漏れは徐々に悪化することが多いので、早めに治療を開始しましょう。

More Detail

泌尿器科での治療

カウンセリング

尿失禁の原因と症状

トイレが近い、残尿感がある、尿漏れするなどの悩みを抱えている中年女性は意外と沢山います。中年女性の悩みで多いのが尿漏れです。女性は男性よりも尿漏れの症状が出やすい傾向があります。尿漏れと一口にいっても、症状や原因でいくつかのタイプがあります。腹圧性尿失禁は、くしゃみやせきをしたはずみで出る尿漏れです。出産を経験して尿道付近の筋肉がゆるむことでなりやすい症状です。切迫性尿失禁は、トイレを我慢することで起こる尿漏れです。脳梗塞の影響や、膀胱が炎症を起こすことが原因でなる場合が多いようです。溢流性尿失禁は、自分で気づかないうちにちょろちょろと尿漏れしている状態です。何らかの病気の影響で膀胱の感覚が鈍くなっている可能性があります。

薬やトレーニングで治る

中年女性の3人に1人は尿漏れなどのトラブルに悩んでいると言われています。尿漏れに悩んでいるなら、泌尿器科に行って相談してみるのがお勧めです。泌尿器科では、それぞれの尿漏れの原因をしっかりチェックして、原因にあった治療を施してくれます。腹圧性尿失禁は手術をして治る場合もありますが、軽い症状ならば簡単なトレーニングで治る場合もあります。看護婦さんに尿道付近の筋肉を鍛えるトレーニングを教えてもらい、毎日こつこつすることで改善できます。切迫性尿失禁の場合は、膀胱の収縮を抑える薬を出してもらうことができます。溢流性尿失禁は他の病気が関係しているケースも考えられるので、早めに病院に行って診てもらうことが大切です。